スカウトならリクナビネクストで決まり!


リクナビネクストは業界最大手のリクルートキャリアが運営する転職、中途採用、求人情報サイトです。転職はまだまだという方も情報収集の意味でオススメですよ。

転職サイト

 

転職サイトの選び方

転職サイトにも色々なタイプがありますよね。大きく分けて以下の3タイプに分類できます。

 転職エージェントを通して求人案件を紹介される転職サイト

 直接企業に応募できる転職サイト

 上記の両方を兼ね備えた転職サイト( DODA, ビズリーチ が代表 )

 

どのタイプにも一長一短がありますが、求人案件に応募していきたいのであれば、直接企業に応募できる転職サイトをおすすめします。

 

スカウト(プライベートオファー)とは?

スカウト機能はほとんどの転職サイトが持っているほど求人検索と並んで重要なサービスです。

ではスカウトとは何でしょうか?

あなたの匿名レジュメを見た企業や転職エージェントからオファーが届くサービスのことをスカウトといいます。

勘違いしている方がたまにいらっしゃいますが、スカウトが来たからといって、面接免除ということではありません。

書類選考が免除される場合は多いですが、面接は必ず受ける必要があります。

ですが、

企業からのオファーなので、あなたからアピールするよりはずっと選考通過率という点では高くなります。

 

リクナビネクストは転職初心者に特におすすめです!

リクナビネクストは転職業界大手のリクルートキャリアが運営する転職サイトです。

保有する求人数が日本最大規模であるのはもちろんのこと、スカウト機能も当然あります。

私としては転職に慣れている方はもちろんのこと、特に転職初心者の方におすすめします。

なぜならば、リクナビネクストに登録して、一通り作業をすれば、転職の『いろは』が全て身につくからです。

求人の探し方、応募書類の書き方、応募手続き、内定までの企業とのコミュニケーション、スカウトを通しての対応方法など転職スキルが全て身に付きます。

後はあなたのキャリアパスに応じて業界特化の転職エージェントに登録するもよし、キャッリアチェンジをするのであれば、職業訓練を受けるもよしです。

その前にまずは転職の基本を知っておくことが大事だと思いますよ。

リクナビネクストでは、スカウト機能が大きく分けて三種類に分かれています。

 プライベートオファー

企業や転職エージェントがあなたのことを求める経験やスキルを持っていると感じた場合に『個別面接』の案内が届きます。

企業からのオファーは書類選考は免除となります。

 興味通知オファー

希望条件を企業が確認し、興味があるかどうかの確認メールが届きます。

あなたが興味を持った場合は、正式選考のステップへ進みます。

 オープンオファー

企業が検索する条件にヒットした場合、求人情報や会社説明会の案内が送られてくる場合があります。

これをオープンオファーと呼び、プライベートオファーとは区別されます。

この場合は通常応募と同じ扱いとなりますので、注意してください。

 

オファーレイアウトを出来る範囲で公開します。

リクナビネクストは私も利用している転職サイトですので、公開できる範囲でお見せしようと思います。

スカウトメール管理画面

結構な数のオファーが来ることがお分かりかと思います。

Web上で管理できるので、オファーを見逃す心配がありません。

転職の幅を広げるためにも、検討してみてはいかがでしょうか?

 

プライベートオファーの中身については、モザイクだらけになりますので、ご容赦ください。

匿名で公開しているレジュメを見て、企業が本気でオファーしてきますので、面接からというのが殆どです。

やはり同業他社からのオファーが多いですね。

転職エージェントからもプライベートオファーは来ます。

その場合は、求人案件を紹介するということでしょうが、確認はした方が良いと思います。

 

 

リクナビネクストから転職先が決定!

実際、私は転職エージェントからの紹介も含めて、リクナビネクストのプライベートオファーで転職先が決まっています。

現在も在職中ですので、良いご縁だと思い、登録はしたままというわけです。

転職活動を全くしていなくても、企業側からオファーが来ますので、転職を考えているあなたは、使ってみては如何でしょうか?

 

会員登録はこちらからどうぞ ↓

リクナビNEXT