リクルートエージェントを実際に使ってみての体験談!

転職エージェント
この記事は約4分で読めます。

Sponsored Links

リクルートエージェントへ登録し、面談に行ってきました。なお写真は私個人ではありませんが、記事はリアルな体験となっています。

Sponsored Links

 

まずは受付へ!

 

面談の場所は東京駅のすぐそばというアクセスの良さ
そしてさすが大手らしく、立派なビルです。

 

面談の約束の時間より5分ほど前に到着。

キャリアコンサルタントにアポイントし、初対面の挨拶です。

 

 

いよいよスタート!

 

とても奇麗な個室で面談が開始されました。

安心感のある雰囲気で面談は進んでいきます。

 

 

アドバイザー:本日はわざわざお越しいただきありがとうございます。

私:こちらこそ、面談の機会を与えていただきましてありがとうございます。

 

アドバイザー:まずは、簡単に自己紹介をお願いします。

私:それでは、履歴書職務経歴書に沿って、私の職務経歴をお話しします。

(以下、省略)

 

アドバイザー:なるほど、〇〇のキャリアをお持ちなんですね。ちなみに勤務地や年収などこだわりのある条件はありますでしょうか?

私:家庭の事情で通勤圏での転職を考えています。それが最優先事項で次が年収です。現在の年収より下がるところは、ご紹介して頂かなくても結構です。

 

 

アドバイザー:わかりました。ですが、条件を厳しくすると、せっかくのご縁もだんだんと疎遠になります。応募するかどうかは別として、マッチングした求人はどんどんご紹介したいのですが、如何でしょうか?

私:それで結構です。気を使っていただきましてありがとうございます。

 

アドバイザー:ところで、転職を考えている理由を教えてくださいますか?

私:それは〇〇だからです。

 

アドバイザー:具体的な転職までの期間はどれくらいを想定してますか?

私:約3ヶ月です。

 

アドバイザー:わかりました。早速ですがこんな求人案件があります。ご興味はありますか?

私:A案件にぜひ、応募させてください。紹介可能ですか?

 

アドバイザー:もちろん大丈夫です。早速、推薦状を書いて応募手続きに入ります。

私:書類選考の結果はどれくらいでわかりますか?

 

アドバイザー:約一週間お待ちくださいますか?

私:わかりました。

 

アドバイザー:何かご質問は他にございますか?

私:疑問点は全て解消しました。また何かあれば、質問させてください。

 

 

アドバイザー:本日はわざわざお越しいただきありがとうございました。面談は以上とします。

私:ありがとうございました。

 

 

 

面談後のフォローもしっかりしています!

 

面談できちんと自己紹介が出来たのが幸いして、面談後も毎日のように求人案件が紹介されました。

『Personal Desktop』で応募した求人と辞退した求人との棲み分けや選考結果などがデータベース化されていて、とても便利で使いやすいです。

 

 

 

まとめ

 

以上がリクルートエージェントでの面談体験記となります。

何よりもコンサルタントが親切で何でも話せたのが良かったです。

 

スカウト部門からも、オファーが来るようになりました。

これはまさに、非公開求人でどこの転職エージェントでも扱っていないものです。

年収は最低でも1000万円くらいです。

 

 

リクルートエージェントを使う際の注意点

 

転職エージェントでまず登録すべき会社は、大手で安心出来るところです。

あなたと相性が合う転職エージェントを見つけるために、評判の良いところを3社ほど登録しましょう。

 

転職エージェントの利用は、全て無料です。念のため(^ ^)

まずは相談だけでも開始されることをオススメします。

 

最後に注意点を1つだけ。

リクルートエージェントでは、独自フォーマットの履歴書と称して『キャリアシート』を提出するように要求されますが、『personal desktop』でJIS規格の履歴書を登録しておいても、特に問題ありません。

 

むしろ、書類選考で先方の企業は履歴書での選考に慣れていますし、それがスタンダードです。

キャリアシートで応募すると通過するかもしれない求人案件を逃すことになりますので、それだけはやめた方が良いと思います。

 

リクルートエージェントの悪い点はそこだけですね。

 

 

リクルートエージェント

Sponsored Links

タイトルとURLをコピーしました